下げの見極め

下げの材料

トレンドが転換するような下げの材料か中身を吟味する

 

真のリスクオフか

大方が下落する中でチャートを崩さないような銘柄がある場合は仕掛け的な売りの可能性が高い

 

他国のチャート、動き

日本株だけ大幅に下がるが米株などは比較的に値崩れしていない場合もある。その場合はボリンジャーバンドでタイミングを見極め買いで入る。

0528 ★600円高★

600  29149

 

 

窓を開けて始まり終日強含む。

海外は小幅な動きで特段材料も出てないことから昨日の引けのMSCIリバランス通過によるところもあるのでは。

夜間も異常な強さで動いており明らかに動き方が変わっていた。買いアルゴも点灯しているのでは。

 

0520 ★重要★底打ち判断材料

 

夜間米株500ドル超下げていたが先物は底堅く推移していた。今までと米株との連動性と先物のリアクションが変化していた。

 

前日空売り比率47パーセントと空売りが入っていた。クロス銘柄数もGDクロスしており底打ち銘柄増えていた。

 

 

0519 反落

-362  28044

 

昨日とは雰囲気一変で再び売り。

鯨幕相場で予測しづらい相場となっている。

しかし下げは値がさ主導でGDクロス銘柄数も増えており空売り比率も47まで上がっているところ見ると買いのスタンスで良いと考える。